ラーメンは日本の食文化

今日の昼は、目黒にある「麵屋 黒」です。

家系の直球という感じで、この界隈ではNo.1の家系ラーメン。

麺の太さ、持ち上げ具合、濃厚なスープ、バランスのいいチャーシュー、

どれをとっても最高レベルです。

最近、ごはんが無料&おかわり自由、になりました。

私の場合は、麺や具を全て食らい上げた後、

スープに絡ませながら白飯、という流れです。

ラーメンと一緒に白飯、、という形もありかと思いますが、

やはりラーメンと作ってくれた人に敬意を表したいので、

ラーメンはラーメンそのものをしっかり味わっています。

私がラーメン好きということもあり、

5歳の息子と3歳の娘もラーメンが大好きになりました。

土日に、「ランチは何食べたい?」って聞くと、ほぼ決まって、

「ラーメンっ!」(by 息子)
「らーめんっ!」(by 娘)

と返してくる。

でも、栄養が偏りがちなのと、塩分や油が多いという理由で、

妻には毎回ものすごい嫌な顔をされます。

妻はそんなにラーメンを食べたくないようです。

(私は毎食でもいいのですが…。)

子供達がおいしそうにラーメンを食べている姿を見ると、

とても幸せな気持ちになるんですよね。

それは、私がラーメンを好きだから、という理由ではなくて、

おそらく、日本食や日本文化を好きになってくれている、

っていうことなのかなと思います。

やっぱりラーメンは日本の文化ですね。

明日は何を食べよう?